コンビニスイーツ

【ファミマ】ケンズカフェコラボ第3弾ショコラスイーツを食べた感想

今回は「ケンズカフェ」×「ファミマ」コラボ第3弾のショコラスイーツを食べてみた感想をまとめます。

ちなみに、コラボ第2弾のスイーツを食べた感想はこちらの記事にまとめています。

【ファミマ】Bean to Barチョコを使ったスイーツ5種の食レポ

続きを見る

「ケンズカフェ」×「ファミマ」のショコラスイーツ4種の食レポ

今回紹介するショコラスイーツは以下の4つです。

  • メルティショコラ
  • ショコラバウムクーヘン
  • ショコラクッキー
  • ベイクド・ザッハトルテ

それでは順番に紹介します。

メルティショコラ

メルティショコラ

まずは、「メルティショコラ」

ファミマオリジナルチョコレート「エクアドル・スペシャル」を使用したショコラプリンショコラクリームの2層になっています。

yoshi

商品中のチョコレート約30%がBean to Bar Chocolateだそうです。

なめらかプリンとふんわりクリーム

食べてみるとトロッとなめらかな口どけで、チョコレートの甘さと香りが口いっぱいに広がりました。

このままでも美味しいのですが、個人的にはもう少しカカオ感があってもいいかなと感じました。

カロリーと原材料

カロリーは1個あたり292 kcal。

ショコラバウムクーヘン

ショコラバウムクーヘン

続いて、「ショコラバウムクーヘン」

第2弾では「チョコがけバウムクーヘン」がありましたが、今回はチョコのコーティングがない仕上げになっています。

しっとり感アップ

食べてみると、第2弾の「チョコがけバウムクーヘン」よりも生地のしっとり感がアップしたように感じました。

チョコもしっかりと感じられてとても美味しかったです。

カロリーと原材料

カロリーは1個あたり290 kcal。

ショコラクッキー

ショコラクッキー

続いて、「ショコラクッキー」

チョコレート中の83.3%にエクアドル産チョコレートが使用されているそうです。

ザクザク食感のクッキー

全粒粉を使用しているので食感はザクザクとしています。

チョコは生地に練り込むだけではなく、少しチョコのまま残している部分もあり(僕の勘違いかもしれませんが)、とてもチョコレートを感じられるクッキーでした。

yoshi

ひと口サイズで食べやすいのもいいですね!

カロリーと原材料

カロリーは1袋あたり329 kcal。

ベイクド・ザッハトルテ

ベイクド・ザッハトルテ

最後に、「ベイクド・ザッハトルテ」

こちらは「ファミマベーカリー」の商品なので、スイーツというよりはパンなのですが、同じシリーズなのでついでに紹介します。

断面はこんな感じ

しっとりとしたチョコレート生地の中にチョコクリームと杏ジャムが入っていて、下の部分はパイ生地のような層状の生地になっています。

生地自体の甘さは控えめですが、表面のシュガーコーティングやクリーム、ジャムとのバランスがいい感じでした。

カロリーと原材料

カロリーは1個あたり338 kcal。

ファミマのショコラスイーツ、チョコレート好きの方はぜひ!

今回は「ケンズカフェ」×「ファミマ」第3弾のショコラスイーツ4種を食べた感想などをまとめました。

今回のショコラスイーツの中で個人的に気に入ったのは「メルティショコラ」です。

チョコレート好きの方はぜひ試してみてください。

※記事内の表現は個人の感想に基づいています。

-コンビニスイーツ
-,