お取り寄せスイーツ

花畑牧場の「チーズ工房のチーズケーキ〜ラクレット〜」を食べた感想

2021年2月17日

今回は花畑牧場の「チーズ工房のチーズケーキ〜ラクレット〜」のこだわりや実際に食べてみた感想などをまとめます。

この記事の内容

  • 花畑牧場のラクレットチーズケーキのこだわり
  • 花畑牧場「チーズ工房のチーズケーキ〜ラクレット〜」を食べてみた感想

花畑牧場のラクレットチーズケーキのこだわり

突然ですが、皆さんは「ラクレット」というチーズのことを知っていますか?

『アルプスの少女ハイジ』に出てくるチーズとしても有名な”あの”チーズです。

まだピンと来ていない方のためにこちらをどうぞ!

ラクレットチーズ

こんな感じで、加熱してとろ〜っと溶けたチーズを野菜とかパンにかけて食べるのがラクレットです。

※上の写真は新千歳空港にある花畑牧場のレストランで撮影したものです。(動画のスクショなので画質良くないです...)

ラクレットについての詳しい説明も載せておきますね。

ラクレットとは...

スイス・フランス系のチーズで「アルプスの少女ハイジ」で登場するチーズとしてもお馴染みです。名前はフランス語で「削り取る」「削ぎ落とす」を意味する「ラクレ」に由来しています。これは代表的な食べ方を意味しており、溶かしたチーズの表面を削ぎ落としながらパンやジャガイモに絡めて食べる事から、この名前がつきました。

ラクレットチーズは雑菌の繁殖や表面の熟成を抑える為に、熟成の工程でチーズの表面を抗菌作用のある塩分やアルコールを含む液体で毎日磨いて(ウォッシュ)造られます。このウォッシュして造られるチーズは、モンドールやエポワスなど日本でも近年になって少しずつ認知されてきたチーズです。

出典:花畑牧場

今回紹介する花畑牧場のラクレットチーズケーキには、このラクレットが使用されています。

yoshi

使用されているナチュラルチーズの33%がラクレットだそうです!

また、使用されている花畑牧場のラクレットは2011年ALL JAPANナチュラルチーズコンテストで「全国第1位〜農林水産大臣賞〜」を受賞したことがあるそうです。

花畑牧場「チーズ工房のチーズケーキ〜ラクレット〜」を食べてみた感想

それでは花畑牧場のラクレットチーズケーキを食べてみた感想を写真付きでまとめたいと思います。

ラクレットチーズケーキは冷凍された状態で届くので、食べる前に冷蔵庫で5〜8時間解凍する必要があります。

箱を開けると中身はこんな感じです。

箱を開けるとこんな感じ

袋や入れ物から取り出すとこんな感じ。

袋などから取り出すとこんな感じ
yoshi

ほんのりと付いた焼き色がいいですね!

食べやすいサイズにカットしたのがこちら。

食べやすいサイズにカット

食べてみると、食感は思ったよりしっかりとしていました。

甘さは控えめチーズの香りやコクをしっかりと感じることができました。

yoshi

チーズケーキというよりはチーズをそのまま食べているような感覚…!

なので、スイーツとして甘いものを楽しみたい方には少し物足りないかもしれません…

逆に、チーズ好きな方にとっては本格的なチーズの味を楽しむことができるのでおすすめです。

カロリーや原材料

カロリーは1箱あたり720 kcal。

花畑牧場のラクレットチーズケーキはチーズ好きな方におすすめ!

今回は花畑牧場の「チーズ工房のチーズケーキ〜ラクレット〜」を実際に食べた感想などをまとめました。

このチーズケーキは甘さ控えめのチーズケーキが食べたい方チーズ好きで本格的なチーズの味を楽しみたい方におすすめだと感じました。

自分へのご褒美に、大切な方へのギフトとしていかがですか?

今回紹介した商品は楽天ROOMにも載せています。

※記事内での表現はあくまで個人的な感想です。

-お取り寄せスイーツ
-,